2009年06月19日

年金扶養 自営妻の場合

自営の妻の年金、社会保険についてまとめました。

サラリーマン妻と異なる点が多いのでよく確認しましょう。


扶養の範囲内で働く

年金制度で専業主婦が優遇されていると言うことについて

扶養と税金について質問 自営業の夫の扶養

自営の夫は妻の扶養になれる??

自営業の妻の年金等 - 専門家に聞く

自営業者の年金

自営業の妻が被扶養者に入ることが出来るのでしょうか??


自営では儲けがないとその妻も厳しい状況になります。

しかし妻に働く覚悟があればいくらでも働くことができます。

ラベル:自営妻 年金扶養
posted by 年金通 at 23:54| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年金の加入と受給

日本の年金制度は3階建てとなっている。原則として、20歳以上60歳未満の日本に居住するすべての国民は、国民年金(給付または受給段階では老齢基礎年金と言う)に義務として強制加入し、資格期間が25年以上ある人が65歳になった時に1階部分として老齢基礎年金を受給できる。

民間サラリーマンや公務員等には、厚生年金や共済年金に企業や組織が義務として強制加入しなければならず、自動的に加入していると見なされる1階部分の老齢基礎年金に加えて2階部分の老齢厚生年金や退職共済年金を受給できる。

このほか、任意の選択として個人では国民年金基金や確定拠出年金に、企業では社員のために各種の企業年金に任意に加入して掛金を拠出し、老後に給付することができる。
更に勤務先に関係なく、全くの個人の選択として個人年金とされる年金保険なども有る。

また、障害者になった場合には障害年金が、死亡した場合には遺族年金が受給できる。


■その仕組み

1階部分(公的年金)
最低限の保障を行う国民年金(基礎年金、老齢基礎年金)(保険料は定額)

2階部分(公的年金)
現役時代の収入に比例した年金を支給する厚生年金、共済年金(保険料は収入の一定割合)

3階部分(私的年金)
企業年金(厚生年金基金、確定給付年金等)、確定拠出年金(企業型、個人型)、国民年金基金(2階部分に当たる公的年金が存在しない為、本基金を「2階部分」に分類する場合がある)


国民年金保険料は、2005年4月から毎年280円ずつ引き上げ、2017年度には月額16,900円に固定する計画。厚生年金保険料は、2004年10月から保険料率(労使折半)を毎年0.354%引き上げ、2017年9月から18.3%に固定する計画。

ラベル:加入と受給
posted by 年金通 at 22:52| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年金概要

年金(ねんきん、pension[1]、annuity)とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。

また、年金を保障する仕組み(年金制度)も指す。制度の運営手法によって、公的年金と私的年金に分類される。

また個人年金は私的年金とは別に分類する場合が多い。



日本における年金に関しては工業規格やJAS規格などと違い、一般的に使われる言葉、社会保険庁(発足予定の日本年金機構)をはじめ、社会保険労務士など専門家が使う言葉、公式書類に記載される言葉、年金拠出者や年金受給者が理解しているとして使う言葉になどに微妙に違いがある。

正式名称が長いだけに略して使われることが多い。年金は個人個人が国やその機関に働きかける申請主義を採っている社会システムであるが、年金が持つ加入義務と受給権利の立場からそれぞれの言葉と意味する事の正しい理解が必要とされる。

また、段階によって呼称が変る一例として「国民年金保険料」として25年間以上掛け続けたものが、一旦受給者となると「老齢基礎年金」として受給するもので、受給の段階では「国民」の表記は消えてしまう。 一方、厚生年金保険の場合は「老齢厚生年金」と呼ばれるものを受給し、「厚生」の表記は無くならない。

1959年(昭和34年)11月1日施行の「国民年金法」においては、「養老年金」は、一定の年齢に達した者の中で、一定の所得以下の者に限定して支給するものであった[2]。その財源は国庫から賄われたが、このように、受給者は掛け金や保険料を負担しない、拠出を条件としない年金を無拠出制年金という。

これに対して、保険の仕組みを取る年金制度を年金保険と呼び、被保険者が掛け金や保険料を負担(拠出)し、年金財政はこの収入によって確立されることになる。このような受給者にとって有償な年金を拠出制年金という。この場合には、掛け金や保険料、加入期間(保険料納付期間)、受給者の所得・資産などに応じて、支給される年金額も異なることが多い。

強制加入の年金保険は世界で初めてドイツ帝国初代首相オットー・フォン・ビスマルクが始めたとされる。

今日、多くの国の公的年金は、年金保険の形を取っている。また、民間保険会社や信託銀行、その他の会社や私的団体によって運営される年金においても、拠出制年金が採用される。

ラベル:年金 仕組み
posted by 年金通 at 22:48| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

年金不明五千万件・調査レポート

皆さんは、年金不明五千万件の総額をご存知だろうか。

膨大な2兆五千億円である。

福岡県の年間予算二年相当分が10年間も不明なのだ。

金融機関で5千万人分のカネの記録が不明で未納。


こんな事が有りうることだろうか。

ゴメンで許せる事だろうか。バカやデタラメで済む金額だろうか。

何故、ミス入力は虚偽と疑わないのだろうか。


「盗ったお金の記録」ではないかと迫らないのだろうか。


1997年以降に始まった年金不明3億件、この事件は前代未聞、空前絶後の10兆円の国家犯罪であった。

何処よりも誰よりも早く「全容を解明」した。

国会で究極の偽装、法律の偽装までしていた。


アナタ方はこの歴史的な事件の目撃者となれる。証言者となれる。

この事件は、日本で未来永劫、語り継がれる大不祥事なのだ。


<<年金不明五千万件・調査レポート>>



ラベル:調査レポート
posted by 年金通 at 00:12| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

年金特別便きはった 怒

年金特別便きはったで。

うわさの厚労省の出しとるあれやな。

記録によると未納期間あったやしく足りんがな。


年金特別ダイヤルちゅーとこにかけたけど込み合ってつながらへん‥

いったいどないなってんねん 怒

怒‥

1時間かけてもうたけどまだつながらんねん。

ほんまどないやねん 怒

怒 怒 怒

社保庁いいかげんこきやがって。
民間ならとっくにクビやで。

ほんまいいかげんにせんとあかんで国は。

国民なめすぎや。
posted by 年金通 at 13:50| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

年金もらえるの?

年金ってもらえるのでしょうか。
わたくし30代の人間ですが、年金が将来もらえるのか不安です。

自分で年金のかわりに貯金とかしといたほうがいいんかなあ・・

投資とかでふやしたほうがいいよね、きっと。
自分の身は自分でなんとかしないと。

年金はあてにしてません!

って言いたいですね。

やっぱり投資の勉強しよ。アフィリエイトで稼いで投資、これっきゃないでしょう。
posted by 年金通 at 13:08| Comment(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。